ROWL Official Blog

Designer Clothes -http://rowl.jp

*

おすすめの洗濯方法とケアアイテム

   

こんばんは。

シャツに関して洗濯方法のご質問をたまに受けるので、今日は私が行ってる方法+αですが、ご紹介します。

今日は洗濯方法とケアアイテムについて。

洗濯方法は、基本私は手洗いです。

いきなり中性洗剤を溶かしたたらいに入れるのではなく、

一度ぬるま湯で全体に水分を行き渡らせから、が個人的におすすめです。

もし襟やソデに汚れがある場合、ぬるま湯に一度付けた段階で汚れ落としをつけ置きしておきます。Laundress_WSB_001Large

皮脂の汚れには、私はTHE LAUNDRESS(ランドレス)の「ウォッシュアンドステインバー」を使っています。
かなり頑固な汚れでも、何回か繰り返すことによって黄ばみが綺麗になります。

859675001122

皮脂以外のシミや汚れには同ブランドの「ステインソリューション」を。

両方ともしばらくつけ置きするのが大事です。

 

その後そのまま中性洗剤を薄めたたらいへ。温度は40度以下。(※品質表示にしたがってください)

洗うときは、やさしく押し洗い、ソデなど部分的につかみ洗いで。

ネットにたたんで入れて、30秒ほど洗濯機で脱水。

たらいに入れたすすぎ水で押しながらすすぎます。

好みに薄めたのり剤にひたしてから、さきほどと同様に脱水。(10〜30秒)

ハンガーに掛けて乾かすときは、ボタンを全てとめて襟を立てて干す。

テクニックとして、アイロンを掛けてから干すとシワがピンと伸びて乾くのも早くなります。

アイロンの温度は160〜180度くらいで(大体 中〜高温)。

アイロンについてはまた別記事で書きたいと思います。

 

知識として、のり剤を上げましたが、私は今まで使ってこなかったので、このあたりを突っ込まれると答えられません^^;

のり剤は、全体にハリ出し、通気性を高めるために使います。

*

洗剤に関しては私が説明するより、ランドレスのウェブサイトに詳しく書いてありました。

もし気になるようならご覧になってみてください。

http://laundress.jp/laundry-tips/

 

ランドレスのブログは経過もきちんと写真つきで載せてあるので、見ていて勉強になります。

洗濯方法以外にも、ニットの毛玉取りなどお洋服を大事にしたい方に読んでいただきたいです。

口調もフレンドリーなので読みやすいと思います。

http://laundress.jp/blog/

http://ameblo.jp/thelaundress/(旧ブログ)

*

ランドレスは安いものではないですが、元々ファッションデザイナーだった方やファブリックのエキスパートの方がつくったブランドなので、服好きの方や大事なお洋服の洗濯にはおすすめです。

とくに写真で紹介した2点に関しては洗剤と違って長持ちしますし、持っていてもいいかな、と個人的に思います。

タバコを吸う方は、洗濯と関係ないですがファブリックフレッシュも良いですよ。

おしらせ

ロングスリーブT-Shirtですが、私の管理ミスで完売表示していたカーキの在庫が2点ほどございます。失礼いたしました。

p_6

 - お手入れ方法 , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

関連記事はありませんでした